レインドロップ


レインドロップ・トリートメントとは、植物の生命力そのものであるエッセンシャルオイルを背骨に垂らし、背中を中心にアプローチし心身の不調を整えてていく、メディカル・アロマテラピートリートメント。

アメリカの自然療法学博士ゲリー・ヤング氏によって考案されました。

 

 

もともとはネイティブアメリカンのラコタ族に伝わる手法で、

彼らが心身の不調を癒すためにオーロラのエネルギーを身体に取り入れていたことをヒントに開発されたテクニックです。

植物の生命力が濃縮されたエッセンシャルオイルを雨だれのようにポトポトと一滴ずつ優しく垂らしていく様子から、『レインドロップ=雨だれ療法』と呼ばれるようになりました。

 


外部からのストレスやネガティブな感情、細菌などは、骨や内臓へ溜まり、そして最終的に身体の中心である背骨へと集まってきます。

背骨へ、エッセンシャルオイルを約10種類、背骨へと垂らし羽を広げる様なやわらかなタッチでアプローチすることで、肉体と精神、魂に深い癒しと解放をもたらします。



※エッセンシャルオイルは、種まき、収穫、製品化等の各プロセスを厳しい基準をクリアしたセラピーグレイドのエッセンシャルオイルを使用しています。


レインドロップでもたらされる効果

背骨から体内に染み込んだエッセンシャルオイルが、嗅覚、体感覚を刺激し、血液にのって全身をめぐり内臓や様々な器官、細胞の隅々まで浸透していきます。



・免疫システムの支援

・ウイルス性、細菌性の病原菌の殺菌

・ストレス状態の筋肉の緩和

・ホルモンバランスの調整

・自律神経の調整

・各器官の活性化

・解毒(デトックス)の促進

・士気の高揚、平穏回復、集中力の向上

・心身的ストレスの緩和

・否定的な感情、トラウマからの解放 等…


アメリカでは、多くの医療従事者がこのレインドロップテクニックを医療現場に導入し、

脊柱側湾症や脊柱後湾症、坐骨神経痛やその他慢性的な背痛に非常に効果的であると高く評価されています。



ヴァイブレーショナルレインドロップへ